ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
1日25時間働く循環器内科部長BLOG
Top > 1日25時間働く循環器内科部長BLOG > メリークリスマス
2022.12.28

メリークリスマス

こんばんは。皆さんお元気でしょうか。
急に寒くなってきましたね。風邪、ひいていませんか?
世の中、かの変な風邪が蔓延しております。
皆さん気をつけて頂いていることと思いますが、どうか身体には気をつけてくださいね。

さて今年最後のブログになりました。
またもや今年1年漫談ブログにお付き合い頂きありがとうございました。
最初は「えーっ」と思ってさせられていたブログですが、いつの間にか生活の色々なことに思いを馳せる様になりました。

不思議なもんです。
ブログも Facebook もツイッターもインスタもしない男ですので(この段階で既に時代遅れ・・)、不特定多数の方に見ていただくようなブログは初体験です。
自分の勝手な考えを受容してくれるのか、面白くないと思われたらどうしよう・・・(広報部の連中の顔を見てると少しプレッシャー・・)、とか思っていました。

そのような緊張感もあって最初は話題探しも慣れずに正直苦労しておりました。
でも徐々に慣れてくると、別に露出を喜んでいるわけでは無いのですが、休日に歩いているときの風景に興味を持ったり、仕事でもプライベートでも考えていることを表現することって自分の心の整理にもなります。
更に病院の廊下を歩いていると時々、患者さんや御家族さん、もしくは職員からも感想を伺うこともあります。
そう考えるとこのブログも私の成長に役立ったのかもしれないですね。

私が仕事に関して自分の中で決めていることとして、
「人から言われた仕事は初めてでもグダグダ言わずにやってみる」、があります。

まあ、単純なヤツですのでそんなに仕事の流儀があるわけではありません。
後は「大変(イヤ)な仕事にも得るものはある」、「明けない夜は無い」でしょうか。
この言葉にはオマケが付いているのですが、これはまた別の時に(^_^)。

実はこれ大切な事だと思っています。中学か高校の時に感じました。
クラブで先輩から「これやって~」と言われても「エー、今忙しいし・・」などと言い訳をして仕事を引き受けない人を見たんです。
でも結局先輩に次は命令されてやっているんですよね。

その後は先輩もなんか機嫌悪そうだし、仕事やっている人もなんかつぶやいているし、雰囲気が悪くなっちゃったんです。部室に居づらかったですね~。

元々、私は素直な子でしたし、その雰囲気を見ているとこれは自分も得しないなぁ、と思ったので、仕事を言われた時は気持ちよく受けました。
そうすると先輩は「おー」と言ってくれるし、僕も誉められるし、その仕事をやってみると面白いこと、自分にとって得したこともあるんです。
その他意見から今は、「まあ、やってみよう、引き受けてみよう」という考え方ができてきたように思います。

結局、同じ事をやるんだったら色々良いことあった方が良いですもん。
どうせやる仕事でしたら前向きにした方が絶対良い仕事できますよ。
新しい世界や人にも会うことができましたし、パッパラパー♪の前向きは「無謀」になりますが、物事を前向きに進めて行く考え方は良い人、チャンスを自分の周りに呼び込むような気がします。

笑う門に福来たる、これでしょうか。
勿論、最初に笑うときには努力をしないと笑うことはできないでしょうけども・・・。

先日、人と会う必要がありまして大阪に出てきました。
その日は予定と予定の間が2時間ほど空いたので、1人でお茶をすることにしました。
ふと前日に思い立ち、昔から知っているホテルへ行ってきました。

正直なことをいうとお茶を飲みに行く、というよりはそのホテルで独りの時間を過ごしたかったのです。
正面玄関から入ると夢のような世界でした。
白い廊下、白いカテ室で生活している循環器内科医には季節感はありません。
でもそういえば世間様はもう12月。クリスマスデコレーションがされていました。

白の世界で生きていたヤツがこんな温かい色と雰囲気に包まれると心に纏っていた黒いコートを脱ぎたくなりますね。

ラウンジでアールグレーを頂き、1時間少しの時間を過ごしてきました。

途中からピアノの生演奏が始まったのは運が良い証拠でしょう。

1年を思い出します。1月のことが遠い昔のことのように思えるんですよね。
コロナ禍でも良かったこと、できたこともあれば、苦しく悔しく思うことが出てきましたし、自分にできなかったこともありました。

100点をめざして仕事をしているのですが、今年も Perfect ではなかった。
仕事に Perfect は無いですし、もし完璧にできれば更に先の世界が広がっていくので、多分永遠に Perfect にならない可能性があります。
「完璧!」って言った瞬間に自分の進化が止まりそうでコワいという気持ちもあります。

ほら、相対性理論では光速に近づくと速度を上げるのに最後は無限大に近いエネルギーが必要と習ったことがあります。
仕事を研ぎ澄ませていくことと同じ事なのでしょう。

来年は更に患者さんや御家族が Happy になる診療をしていきたい。

目標というといろんな事が出てくるのでしょうが、大切にしたいことは1つで、そこからやるべき事が泉のように湧いてくる方が単純で分かりやすいですよね。

院内ではなく、あのゆったりした時間・雰囲気の中だからこそ考えが進んだのでしょう。
ふと時計を見ると次の約束の時間が近づいてきました。

さあ、このブログで表明したからには来年も進んでいかないといけません。

そういえば先日、前に進むチャンスを得た人が相談に来ました。
お話すると、もう既にその人も前向きに心の中は準備ができているようでしたので、そっと背中を押してみました。
先程書いたように受動的ではなく、能動的に決断していたので良かった。

多分、その方も答えに至っていたのですが、もう1つの鍵が欲しかったのでしょう。
その気持ちはよく分かる。これから進む道に幸あれ、ですね。

来年が皆さんにとって良い年でありますように。

今年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。

地域の先生方へ(紹介手順)