ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
1日25時間働く循環器内科部長BLOG
Top > 1日25時間働く循環器内科部長BLOG > 欲望と理性/イソップのイヌと肉
2020.04.27

欲望と理性/イソップのイヌと肉

 おはようございます。皆さんお元気でしょうか?今日はとても晴れ晴れした気持ちよい天気です。勿論、私は食卓の窓から青空を眺めています。今年の連休は皆さん、お出かけができない連休になってしまいました。ちょっとしんどい時期ではあります。
 特にお子さんのいるご家庭は大変でしょうね。実は私の職業はテレワークが基本的にできない職業ですので、どうしても「出勤」という形で外に出ます。でも、子供は学校がなくなってしまうと外に出る機会が無くなってしまうんですよね。
 そういう意味では子供達の方がコロナウイルスの被害を受けているのかもしれません。勿論、当院もお母さん・お父さんが沢山居ります。特にお母さんからは生活の変化や環境の変化で忙しくなっているな、って感じるお話を伺いますね。

 そういえば、所謂「巣ごもり(そんなに良いものじゃないよね)」をしている間に新しい趣味に目覚めて始めた、という方もいらっしゃるようです。この逆境の中、新しいことに進出できる、なかなか出来ることではありませんし、強い方ですよね。私も見習いたいものです。あ、コロナの中、ピアノのウデは余り上がっていません・・・(>o<)。

 さてその厳しい状況の中、ある情報源(麻酔科医・女性・仲良し、多分・・)から耳寄りな情報を得ました。「何か先生、いつものお店で福袋やってるみたいですよ」

 福袋って新年のデパートとかでやっているヤツですよね。皆さんはお買いになりますか?実は私は買いません。だってお得なんでしょうけど、もし自分に合わない(サイズ・趣味)ものが入っていたときは完全な無駄になっちゃうじゃないですか。ですので、今まで年始の報道を見ていても全然燃えませんでした。

 しかし、今回の情報、何時も姫路でお世話になっているワインバー(お料理も美味しい)です。ということは・・・ワイン以外入っているわけがない!これは完全に安全!確実!鉄板!
 しかも中身を見てみると1万円福袋の特賞は「エシェゾー2008」って書いていらっしゃる。私はワイン詳しくなくっていつも「お勧めで美味しいの下さい・・」というお店任せの人間なのですが、これはどう考えても1万円では買えない!1等以下もなんか素敵なワインかな、って思ってしまうのばっかり。

 ついつい絶対当たりを引きたい!って思いますよね。まだ物心ついていないとき、くじを引いたら良い物が当たったって両親が言っておりました。だからくじ運は悪い方ではないし当たるはず。
 でも手術と一緒でこういうのって、力一杯で行っちゃうとコケちゃうんだよね。無欲で無欲で行かなければ、と自分の心を落ち着けながらとある木曜日の午後のお休み、買い物ついでにマスクをして出てきました。
 人通りはだいぶん少なく違った町のように見えました。町って建物などの風景だけではなく、人がいるから町なんだな、と思いながらお店に向かいました。

 お店の御夫妻に挨拶して、さて運試しです。「無欲で無欲で」という心と「良い奴引きたい」というまるでジキルとハイドの様な二重人格になりながら、2本より3本引いた方が特賞とかでるかも、と訳分からん確率論を考えながら福袋を頂き、ワクワクしながら家に帰ってきました。

 この家まで持って帰ってくるドキドキ感、開ける前のもどかしさ、良いですね。「もし特賞だったら、どうしよう・・」と想像に耽る時間も悪くないですね。
なんか福袋が好きな方の気持ちが分かったような気がします。さて結果は・・

 残念ながら全部4等でした~。やっぱり「無欲、無欲」って考えている段階で既に物欲という煩悩の塊になっていたんでしょう。やはり神様(多分カテ神様)はよく見ています。手術も生活も無欲であれ、という事でしょう。
 「足るを知る者は富む」、今回の場合はこれでしょうか。イソップでも「イヌと肉」もありますよね。世界中の心理の1つかもしれませんね。
 今回、調べてみますとただこの言葉ももう少し深い意味もありそうです。

 でもあの優しい御夫妻のハズレなしの福袋ですし、見てみると美味しそうなワインじゃないですか。今度のお休みにお肉でも買って焼いてみようかな、って気になりました。ちょっとサービスしすぎて原価割れしていないかが少し心配ですが・・・。
 医療従事者も大変と世間では言われておりますが、自粛を余儀なくされている皆さんも生活に直結して大変と聞きます。ちょっと元気そうなお顔を見ることができて安心しました。またお店が再開されたらチケット握りしめて伺おうと思います。

 この新緑が眼に眩しい時期です。道端では桜からツツジに選手交代していました。小学校の頃は道端のツツジを取って花の根元を「チュッ」と吸っていたのを思い出します。

 それぞれの立場でそれぞれ大変ですね。例年ですと少し循環器内科は患者さんも減る時期に入ります。どうぞ皆さんに良いことがありますように。

地域の先生方へ(紹介手順)